20代にオススメの婚活パーティーについて

本気で結婚したいなら
20代から婚活パーティーへ参加すべし!

日本人の平均初婚年齢は女性が29.4歳、男性が31.1歳といわゆるアラサー。
晩婚化が進む中で、結婚はまだしなくていいから婚活も30歳から!と考えている人は少なくはないはず。

しかし、20代のうちに婚活を始めると30代に入ってから始めるより圧倒的に成功率が違います!!性別によって傾向が異なるので、男女に分けて解説していきます。

女性編

■20代のうちが華!早め早めの婚活スタートを!

突然ですが、「命短し恋せよ乙女」というフレーズを知っていますか?
これは決して女性の寿命が短いと言っているのではなく、乙女としての命は短いから若いうちに恋をしなさいという意味です。

恋愛・婚活市場において、女性の若さはいつの時代でも重要な指標です。

20代前半までは美人で周りの男性からチヤホヤされていた女性も、30代に入ると急に声がかからなくなってくるし、声かけてくる人のレベルが下がるのが現実なのです。

若くて素直な20代女性と、理想の高い30代女性なら、20代の女性にいくのは当たり前!

■20代の婚活が有利なワケとは?

婚活市場で、男性の条件で年収が重要なのと同じくらい、女性の年齢は重要です。

理由はシンプルに
「優越感が満たされる」「生殖機能が高い」から!

男性は自己顕示欲が強い生き物です。
若い女性と結婚することで周りの人から一目置かれる、自慢になるからとにかく若い女性と結婚したいのです。

また結婚をするとなると子どもが欲しい人が大半だと思います。現実的な話をすると、35歳を超えると高齢出産と定義され、母子ともに安全な妊娠・出産が危ぶまれます。
30代前半で結婚してすぐに授かれるとも限らないので、若い女性が好まれるのは当然の流れなんです。

婚活パーティーに20代前半女性が一人でも入ると、その場は戦場!
多くの男性が20代前半女性に殺到し、30代超えの女性が大量に余ってしまいます。

というわけで、20代は自分を結婚相手として見ている異性の数が一番多い年代なので、30代に比べて圧倒的に有利です。結婚はまだ早いと思っている人も、結婚したいと思ってから婚活を始めるのは手遅れになる可能性があります。

早めの婚活をおすすめします。

男性編

■20代前半と後半で需要が大違い!

20代の男性はまだまだ仕事をがんばりたい、収入に満足していないから結婚は早すぎると思っている人が多いかもしれません。たしかに男性の収入が条件として重視される婚活市場では20代前半は人気がありません。遊び相手探しや冷やかしなのでは?と思われるのが大半です。

しかし20代後半になると、仕事も遊びも充実してきて余裕が出てくるので婚活女性には大人気なんです!しかも参加する同世代男性がまだまだ少なくて、ライバルが少ないので有利です。合コンで同世代男性と戦うよりは、婚活パーティーに参加する方が確実にモテますしチャンスが多いです。

■いろんな種類のパーティーに参加すべし!

婚活パーティーにはいろんな種類のものがあります。
20代だからといって必ずしも20代限定パーティーに参加しなければいけないわけではありません。

趣味や価値観の合う人と知り合いたいなら趣味コン、普段異性との出会いが少ない職場のため、できるだけ多くの異性と出会って可能性を広げたい人は街コンやプチ街コンにいくなど様々なパーティーに参加してみてください。

パーティーによって参加する女性のタイプが違うので、自分にあった婚活スタイルが見つかるよ。

これが30代、40代になってからのスタートだとそんな時間や余裕がないので、自分に合わないスタイルでだらだらと婚活を続ける羽目になってしまいます。

いろんなパーティーに参加して、婚活をうまく進めましょう。

まとめ

性別によって婚活の傾向は違えど、20代のうちに婚活をスタートしておくことに越したことはありません。

若いうちのほうがトライ&エラーを繰り返して、自分の最適なスタイルと最高のお相手を探すことができます。 婚活しようか悩んでいる人は、まずは気になるパーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

婚活パーティーに関する口コミ

表情をタップして口コミを投稿しよう!

特集

婚活パーティーで相手の年収をざっくり把握するマル秘テクニック

婚活で男性の年収をチェックするための会話の仕方や話題を紹介!高収入・高年収で安定した男性を見極めるコツは〇〇だった?!収入が高い人の住んでいる地域や場所・職...

特集一覧へ

コラム

ページトップへ